お薦めコンテンツ
アンコール遺跡 修復の歴史
過去から現在に至る、各国チームによる修復活動をご紹介!
バイヨン寺院デジタルアーカイブ化プロジェクト
東京大学 生産技術研究所 池内研究室による調査ミッションです

        
 

1980年代末よりカンボジア和平に主導的な役割を果たした日本政府は、その後の社会復興のために継続的な国際協力が不可欠と考え、その象徴的事業として、日仏の協力のもとに、国際協調の枠組みによるアンコール遺跡救済に乗り出しました。その目的の主要な部分を遂行するのがJSA(日本国政府アンコール遺跡救済チーム)です。

修復工事終了報告
アンコール・ワット

バイヨンマスタープラン
PDF版公開

 

第2フェーズ修了報告会